2009年01月30日

万能ワクチン開発

昨日からテレビや新聞をにぎわしている、インフルエンザに対する万能ワクチンが開発されたという。動物実験レベルでは、すでにパンデミックの恐れがある鳥インフルエンザの亜型にも効果が見られたというから、随分と希望の持てる話ですね。

しかし、日本の場合はこれから先の認可までが相当時間がかかることでしょう。そして何よりも問題なのは、ジャーナリストの櫻井よし子氏によれば、現在子供用のドライシロップの備蓄がほとんどされていないという。子供が大量に罹患したらどうするのか?という備えが全くされていないという現状には、そら恐ろしいものを感じます。

子供がインフルエンザに罹患したら、満足な治療薬がないかもしれない、そう考えると大人以上にインフルエンザの予防に力をいれてあげる必要がありますね。
posted by スガヌマ at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

切手シート当選

年賀状のお年玉くじが先日発表されましたね。
結果は切手シートが3枚当たりました。
集めるというほどのことはないのですが、何となく集まっている切手シート。ここ10何年かのものはほとんど持っているはずなんですが、いつだったか1枚も当たらなかった年があって、その年の分は歯抜け状態の切手シート。

コレクションしているわけではないので、わざわざ買ってまで…という気にはならないんですが、並べてみると抜けている箇所がちょっと気になる切手シートです。
posted by スガヌマ at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

リレンザはインフルエンザの初期段階に効果的らしい

リレンザを服用し始めて3日目。随分と関節痛や発熱といった症状が和らいできた。
インフルエンザは感染初期段階の処置によって、その後の治りが随分と違うらしいとの話を聞き、早めにリレンザを投与してもらって助かったかなと。

某ニュース番組を見ていたら、リレンザは感染防止としても効果的なんだとか。ただでさえ品薄状態なのに、テレビでそんなこと発表したら不安になった人たちが殺到して、インフルエンザに感染した人に行き届かないなんてことはないだろうな〜などとちょっと心配になってしまいます。

実はタミフルは飲んだことないので分かりませんが、リレンザって吸入する粉末の味が甘いんですよね。これなら子どもでも飲みやすいかも。
posted by スガヌマ at 16:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

耐性Aソ連型インフルエンザにはタミフルではなくリレンザを

2009年1月19日(月)、体調不良のために近所の循環器科へ診断を受けに行きました。結果は、何型かははっきりと分からなかったのですが、熱が39.2度あったこと、関節痛がひどかったことから、インフルエンザと見て間違いないとのことでした。

念のために肺炎ではないことを確認するために、レントゲンまで撮られまして。

今年のAソ連型はタミフルに耐性をもっているらしく、処方された薬はリレンザという薬でした。
インフルエンザ治療薬としては、ややマイナー感があるグラクソ・スミスクライン社のリレンザは、カプセル型のタミフルとは違い、粉末を吸入するタイプです。

粉末を吸入するのですが、1回あたりの吸入量が少ないリレンザなので、本当に体内に入っているのかどうか不安になるのですが、1日経って少し楽になったので、ウイルスには効いているんでしょう、リレンザが。
posted by スガヌマ at 19:16| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

これで仕舞い

今週の土曜〜来週の火曜まで、仕事の手仕舞いのために札幌へ。今回は日曜日がオフなので、念願のスノボに行くべく下調べ中。

札幌からだと、どこのゲレンデ行くにもそこそこ時間がかかるので、早起きは必至。しかしどうしても行ってみたいリゾートがあるので、今回行ってみることにしました。

キロロリゾートというゲレンデに、ホテルピアノというのがあります。そこの吹き抜けに自分が10年以上も前にデザインしたタペストリーと照明があるんだけど、写真でしか見た事ないので、この機会に是非見てみようと思ったわけで。

多分、昔の自分の作品を見て赤面することになるんだろうけど、それでも昔の自分がこんなこと考えてデザインしていたんだなぁ〜とか改めて見てみたい気分になったもんで、行くことにした。
昔の自分に対峙できる時間と空間があることは幸せだと思う。

問題は出張中に100%バカンスへの外出が許されかどうかだなw
仕事だと言い張ろう、そうしよう。
posted by スガヌマ at 00:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

ライフワークになる前に

staindglass.jpg
足掛け2年くらい、チマチマと作り続けたティファニーのステンドグラスが完成したので、自分への戒めとお祝いをかねて載せてみました。

大体20万くらいで売っているものなのですが、自分で作る前は高いなぁ〜とおもっていたものですが、いざ自分で作ってみるとあまりの労力に今は安いと思います。いい加減なもんですね。

ずっと作り続けて、危うくライフワークになるところでした。ライフワークって基本的に一生完成しないものを指したりします、俗に。
ステンドグラスのスタンドも結構作ったので、今度は家の窓ガラスにはめるようなヤツを作り始めました。
が、自分の家の窓ガラスにはめるところはなく…w
完成しても置物だわな。
posted by スガヌマ at 22:49| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

素晴らしい世界

先週末高校の悪友15人ほどで集まった。
クラス会とかそういうのでなく、ただの仲間。長い間会ってなかった人たちとも今だハゲだバカだと言いあえるのは素晴らしいね。そう思いました。

馬鹿話の中で特に面白かった話を備忘録として。
高校時代の弁当でインパクトと感動を与えた弁当を振り返り、ランキングにした、題して
「素敵な弁当ランキング」
3位…ご飯の上に納豆だけの納豆ご飯(おかず無し)
2位…おかずがアジの開きとイチゴ(イチゴが潰れて血まみれのようなアジ)
1位…白ご飯と大福2個(大福がおかず)

1位の弁当に関しては満場一致でした。当然ですが。
posted by スガヌマ at 07:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

ベトナムへ行こう

最近ベトナムが熱いという話は、少なからず耳にされる機会がありますよね。どれだけ熱いのか実感としては中々分からなかったのですが、調べによればホーチミンは移民で年間100万人増えているらしい、ここんとこ。

となれば、当然のように住宅を急ピッチで作らないと間に合わないわけで。今ホーチミンは開発ラッシュだそうです。
日本にいると、そんなの全然分からないわけですよ。

そんなわけで(?)近いうちにベトナムに視察に行くつもりです、会社休んで。鶏口となるも牛後となるなかれ。
我がままに生きていきましょう。ね。
posted by スガヌマ at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

仕事にかこつけ雪祭りへ

昨日東京に戻ってきました。
東京も寒いですが、やはりそれ以上に札幌は寒うございました。
が、魚介類は今が旬らしく、おいしくいただいてきました。

結構急ぎの仕事なので、来週再度札幌に行くことになりました。ちょうどというか運良く雪祭りの時期なのでホテルが取りにくそうな感じですが、まぁこんな機会でもなければ見る機会もないだろういうことで仕事の合間に見て来ようと思います。

いつ出るのか分かりませんが、小島よしおも海パン姿で登場する模様、見れたらええなぁ〜
タグ:雪祭り
posted by スガヌマ at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

そして北へ

来たる1/25〜27で今度は札幌に出張することに。出張なのに金土日とはちとしんどいのぉ。
ですがスケジュールそのものはタイトではないので、空いた時間でおいしいものでも食べに行こうかと画策中。

それにつけても最近は東京でさえ相当寒いのに、北海道だとどんだけ〜寒いのだろうか。舐めてかかると痛い目に合いそうなので、しっかりと防寒対策をしていかなくては。

そういえば何人かにお土産の希望を聞いてみたら、やはり白い恋人が人気だった。やはり色々あっても定番土産は強いのね。
posted by スガヌマ at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。