2010年08月04日

実物大マジンガーZ

実物大ガンダムが静岡に移動して現れたのはすでに周知の事実ですが、秋葉原に突如実物大のマジンガーZが現れたそうです。

場所はUDXビルのイベントスペース、AKIBA SQUAREの向かいで全長18m相当の巨大ロボが出現。

といっても実際はARと呼ばれる拡張現実で、専用のiPhoneアプリ「魂AR」をマーカーで認識させると路上に出現するCGだそうです。

ガンダムのように実際に製作するのは費用や期間の問題でそうそう簡単には作れないと思いますが、ARであればこうした事例が増えていくのかもしれないですね。

続きを読む
posted by スガヌマ at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

今夜は必殺仕事人2010

今晩21時より、中村主水追悼と銘打って必殺仕事人2010がオンエアされますね。

必殺シリーズといえば中村主水こと藤田まことありきだと思っていたので、まさか本人抜きで仕事人があるとは夢にも思いませんでした。

午前中には仕事人スペシャルの再放送もあり、いよいよかとも思いますが、これで続編はなく本当に最後なんだろうなと思うと感慨深いものがあります。

昼行灯という言葉が好きで、自分のそうなりたいと思っていたら、無事になれたようです。しかし残念なのは、裏の顔がなく本当にただのダメな大人になってしまったことでしょうかw

今はケーブルテレビでも必殺シリーズは多々お目にかかれるのですが、必殺仕置人では中村主水って天誅をくわえる役ではないところが面白い。沖雅也と山崎努が仕置きをする役回りなんですが、2人ともとても荒っぽい手口で大騒ぎの末に始末するというのが異色な感じがして、こちらもついつい見てしまっている今日この頃。


------------------------------
リトル・チャロのデコメが取り放題!主婦の高額アルバイトならチャットレディー人気のダイエット&ビューティー情報自宅で高額アルバイトといえばchatレディービーグレンビーグレン麻雀伝説 哲也の携帯麻雀アプリ肌のトラブル対策と適切なケアノーローンキャッシング詳細ピュアアイ鼻の毛穴アクアクララ見逃せない感動映画レンタルDVDビーグレン資格講座のお役立ち情報高音質♪毎日うた取り放題で高音質着うたゲット!今すぐ申込めるキャッシング情報
タグ:必殺仕事人
posted by スガヌマ at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

そしてフジロック2010

フジロックの主催はテレビ朝日なので、CMもテレ朝系列ではちょこちょこ流れています。ついでにサマソニも。そのサマソニは今年、勝ち組と目されているロッキンオンジャパンフェスと日程がかぶっているため、苦戦が予想されています。

それはそうだよな〜、あれだけ大物の外タレ呼んで客の入りが厳しかったら…都市型フェスなんだから、8月の暑い時期じゃなく9月とかにやればいいんじゃないですかね。7月とか9月は雨が多いから避けてるのかな、もしかして。

さてフジロックですが、主催のテレビ朝日でのオンエアはなく、フジテレビone two nextでの放送という不可解さ。やはり視聴率の問題などがあるんでしょうけれど、それじゃ誰もテレ朝主催って思いませんけど。

まさに軒を貸して母屋を取られるといったところでしょうか。
タグ:フジロック
posted by スガヌマ at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

もうすぐフジロック2010

今年もあと少しでフジロックの季節がやってきました。苗場に移ってからもう10年以上になるのか、フジロックの成功をきっかけに色んなフェスが雨後のタケノコのように現れてきましたが、興行的に成功しているのはあまりないようですね。

今のところ興行的に成功しているのはロッキンオンジャパンフェスだそうですが、やはりアーティストを国内限定にしているところが収支に現れているんでしょうかね。

もちろん興行的に収支が合わなければフェスの存続が危ぶまれてしまうわけですが、フェスティバルの醍醐味は何といっても自分が知らないアーティストのライブを見られるところにあると個人的には思っております。

そういう意味でフジロックは毎回、新鮮な見知らぬ出会いを提供してくれる場として永く続いていってほしいと思うわけです。

といいつつも、かれこれ7〜8年苗場には行っていないのですが、ブランクがあってもすんなりと戻れそうな雰囲気がある、そんなところが魅力だなぁ〜と思います。

今年はあれだけど、来年には戻ってみようかなフジ。



-----------------------------------
有名占い師酒豪酒楽通販部 | 酒豪伝説超え沖縄ウコン100%ビーグレン国産100%沖縄県産ウコン【酒豪酒楽】ビーグレン北の大地の天然オリゴ糖在宅アルバイトで副収入脱毛器で脱毛e-お見合い脱毛 イーモ大人ニキビのニキビケア美容・コスメの携帯通販パチンコアプリ&パチスロアプリ・ゲーム館着ボイス.com女性声優検索花の慶次〜愛ビーグレンライスフォース
タグ:フジロック
posted by スガヌマ at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

ミッシェル・ガン・エレファント“THEE MOVIE”―LAST HEAVEN 031011―

2009年7月22日に急性硬膜外血腫のために、42歳の若さで逝去されたTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTギターのアベフトシさんの追悼プロジェクト「FOREVER MICHELLE!―Final works of rockin’ blues.―」の一環として、ドキュメンタリー映画「ミッシェル・ガン・エレファント“THEE MOVIE”―LAST HEAVEN 031011―」が製作される。日活から配給され、2009年12月19日から東京・シネセゾン渋谷ほか全国で順次公開される予定。

アベフトシさんの43歳の誕生日になるはずだった、2009年12月16日までの完成を目指し、急ピッチで作業が進められているようです。

映画の内容は2003年10月11日に幕張メッセで行われた、4万人を動員したラストライブの様子をメインに構成されるようです。アベフトシさんの勇姿はもちろんのこと、Voのチバユウスケをはじめ、ウエノコウジ、クハラカズユキのバックステージでの姿や秘蔵映像が、最新映像技術を駆使し、5.1chサウンドを通してスクリーン上に甦ります。ライブシーンだけでなく、メンバー全員の同日の軌跡をたどることで、カリスマ的人気を誇ったTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTの息吹と鼓動が甦ることでしょう。

ーーーーー
企画:能野哲彦 監督:番場秀一 出演:ミッシェル・ガン・エレファント(チバユウスケ、アベフトシ、ウエノコウジ、クハラカズユキ)
2009年/日本/カラー/HD/ビスタ/上映時間未定  *デジタル上映
製作・配給:日活
ーーーーー
■11月21日(土)シネセゾン渋谷にて
 特典付特別前売鑑賞券(¥1,500税込)発売開始
 特典/“フェンダー製映画オリジナルギターピック”
■11月21日(土)オンラインチケット発売
 ぴあ&ファミリーマート
 ぴあ&サークルKサンクス
 ローソン
 セブンイレブン
 イープラス
 (*オンライン購入チケットには前売特典はありません)続きを読む
posted by スガヌマ at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

大改造!!劇的ビフォーアフター復活

休止していた「大改造!!劇的ビフォーアフター」が2009年4月よりレギュラー番組で復活するようです。

手始めとして、2009年3月22日(日)19:00〜20:54で大改造!!劇的ビフォーアフター復活春の2時間スペシャルと銘うってテレビ朝日系列でオンエアされるようです。

良質の番組でそこそこ人気があったので、大改造!!劇的ビフォーアフターの復活は嬉しいのですが、番組の制作は取り壊しからリフォーム、完成まで追いかけているので長い時間かけて作っているんだろうなと思います。

大変な制作だとは思いますが、バラエティやクイズ番組ばかりが目立つテレビ番組に、大改造!!劇的ビフォーアフターのような番組が増えることを期待します。
posted by スガヌマ at 15:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

探偵!ナイトスクープ ザ・ゴールデン

テレビ朝日系の長寿番組「探偵!ナイトスクープ」が2009年3月15日(日)の19時〜21時のゴールデンタイムでOAされるそうです。

一貫して視聴者からの他愛ない依頼を真剣に調査するというスタイルを取り続けている探偵!ナイトスクープ、今回の放送で視聴率が良かったからゴールデンのレギュラーに…なんてことにはならないで欲しいものです。

深夜番組からゴールデンに昇格して、うまくいってる番組ってほとんどありませんからね…

先日テレビ朝日で探偵!ナイトスクープ ザ・ゴールデンの公開収録の模様がチラッと出てましたが、ホールが満員状態で相変わらずの人気番組振りが伺えました。

まぁタモリ倶楽部と探偵!ナイトスクープに関しては、ないとは思いますが。

およそ探偵らしくないナイトスクープ調査員のディープな探偵ぶりに期待したいところです。続きを読む
posted by スガヌマ at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

「つみきのいえ」がアカデミー賞授賞

大手企業で働きたい?営業・事務求人なら、お仕事情報サイト「ジョブモール」


「海猿」シリーズや「ALWAYS三丁目の夕日」などを手がけた映像制作プロダクションのROBOTが制作した「つみきのいえ」が、第81回アカデミー賞の短編アニメーション部門で初のオスカー像を獲得したそうです。また「おくりびと」も日本映画では初となるアカデミー賞外国語映画賞を獲得したとのこと。

2003年にスタジオジブリの宮崎駿監督作品「千と千尋の神隠し」が長編アニメーション部門で獲得して以来の日本人による米アカデミー賞の受賞。しかもダブルでの受賞という快挙を達成したそうです。

「つみきのいえ」は、上映時間12分4秒の短編アニメーション映画で、水位の上昇により、家を上に建て増して、まるで「つみき」のような家に住んでいるおじいさんの家族との思い出の物語だ。

「つみきのいえ」は昨年6月のフランス・アヌシー国際アニメーション映画祭の最高賞(アヌシー・クリスタル賞)とこども審査員賞をダブルで受賞するなど海外でも評価が高く、今回の米アカデミー賞を含めると、国内外13の映画祭・映画賞で20冠を獲得したとのことです。
日本のアニメは海外で高く評価されていますが、「つみきのいえ」の受賞で改めて日本アニメのクオリティの高さを証明したといえるのではないでしょうか。
posted by スガヌマ at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

必殺仕事人2009が6月まで放送延長へ

必殺仕事人2009が2009年6月までの延長が決まったとか。最近のドラマは1クールが当たり前の中、結構嬉しいニュースであります。まぁ水戸黄門などの時代劇は2クールなので、時代劇ではそう珍しいことではないのかもしれませんが。
常に視聴率を2ケタ以上を取っている必殺仕事人、今の時代結構貴重なので、ひょっとしたらさらなる延長があってもおかしくないかも。

とはいえ、すでに東山演じる渡辺小五郎一家を中心にストーリーが展開している今、藤田まことがお役御免にならないだろうか…という不安はつきないわけで。
すでに藤田まこと演じる中村家の描写は全く無くなり、必殺仕事人のある意味顔だった菅井きんも出番すらなくなってしまって寂しい限りでございます。

これも時代の流れといえばそれまででしょうが、やはり寂しいものです。
posted by スガヌマ at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

S-1バトル

ソフトバンクモバイルが、お笑い芸人が制作したネタ映像作品をケータイ電話ユーザーの投票によりチャンピオンを決定するお笑い映像コンテスト「S-1(エスワン)バトル」を2009年3月1日から開催するとのことです。

「S-1バトル」とは、プロのお笑い芸人が「S-1バトル」向けに制作した、3分間以内にまとめられたオリジナルのお笑い映像作品(ネタ映像)を投稿し、携帯電話ユーザーからの投票をもとに最も面白いネタがS-1チャンピオンが選出されるというコンテスト。

2009年3月から2010年2月までの間、毎月優秀作品が選出され、2010年3月に月間チャンピオン12組(12作品)による最終決戦が開催され、年間チャンピオンを決定する。この賞金は、月間チャンピオンに1,000万円、年間チャンピオンに1億円、総額で2億2,000万円の超豪華なコンテストとなる。

投票に参加できるのはソフトバンクモバイルのユーザー。毎日の対戦を知らせてくれる「S-1バトルメール」会員で月々のコンテスト投票者の中から毎月10名に10万円、最終決戦投票者の中から1名には1,000万円の賞金が用意され、合計2,200万円と投票者への賞金も豪華だ。

最終決戦の模様は全国にテレビでオンエアされ、番組の観覧者や視聴者は携帯電話(ソフトバンク携帯電話以外でも可能)などを使用して、年間チャンピオンの選出に参加できるそうです。

投票に参加出来るのがソフトバンクモバイルユーザだけらしいのですが、全キャリアから参加できるようにしたらいいのになぁと思ってしまいます。また、芸人に1億円の賞金が果たして芸の肥やしになるのか。注目されるところではありますが。


タグ:S-1
posted by スガヌマ at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。