2010年08月17日

猪木が破れた日

最近、暑さのためか早朝に目が覚めることが多くなってきました。今日もご多分に漏れず早朝に目覚めたのですが、明け方はテレビも面白くないですよね。

そんなこんなでCS放送ばかり見ているのですが、今日はアントニオ猪木対チョチシビリという、オリンピックの柔道で金メダルを取った選手との異種格闘技戦を見ていました。

結果は猪木が裏投げの連発を食らい、半失神状態になり敗れてしまうのですが、初めて異種格闘技戦に敗れたという、いわくの一戦でした。

正直、これまでの異種格闘技戦に比べると、かなり猪木の攻めというか防御が雑だったなと。受け身の取れない状態で何度も投げられれば、そりゃあ足に来ますって。

今見ると、やはり油断してたんかなとは思います。
モハメド・アリのように1発喰らったらリアルにヤバいという緊張感は無かったような。

そんなことを早朝から考えてる自体、平和な証拠ですね。
posted by スガヌマ at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/159727802
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。